フルオーダー住宅のメリット

注文住宅でフルオーダーするメリットとは?

新しく家を建てることを考えている人の中には、注文住宅をフルオーダーで建てるという人もいますよね。注文住宅にはセミオーダーとフルオーダーの二種類がありますが、フルオーダーのメリットとはどんなものがあるのでしょうか。注文住宅は自由度の高い家を建てることが出来たり、自分たちだけの家を作ることが出来るというのが人気です。フルオーダーとは、その言葉通りすべて自分たちの考えた通りに建てることが出来るため、まさしく「自分たちの城」を建てることが可能です。 そのメリットは、こだわりの強い部分を思い通りにすることが出来るという点でしょう。たとえば主婦が立つことが多いキッチンの間取りや造り、動きやすさやシンクの高さなどにもこだわって創る人が多いようです。家事をするときに動きにくいと困ってしまいます。そのため、キッチンと洗面所などの洗濯機がある場所への移動のしやすさ、子供たちを見守ることが出来る間取りなど様々なこだわりを持って建てる人が多いということです。メリットは他にもありますが、やはり主婦の目線で考えられるものもたくさんあります。また、子供たちに関することにこだわりたい、という注文もよく聞かれるといいます。

様々な面から自分たちに必要なものだけを取り入れた家

建つまでのプロセスを自分の目で確認しながら待つことが出来る、というのもフルオーダーのメリットです。自分でこだわった部分を確認したり、設計の部分から直接自分たちも関わることが可能なのが選ばれる理由のひとつだといいます。注文住宅のメリットでもある「こだわり」の部分だけを考えれば、正直セミオーダーで任せられる部分はプロに任せてしまった方が楽でしょう。しかし、フルオーダーのメリットははじめから最後まで自分たちが関われる、という点です。こだわった部分の造りをしっかりと目で確かめることが出来、気になるところがあればその場で相談することも可能な場合も多いです。

また、フルオーダーの良い点にはこだわりのない部分を削ぎ落としたり、まったく必要がないと思えるところを削ることが出来るというものもあります。建売などの場合、すでに出来上がったものなのでそのまま使うしかありません。しかし、フルオーダーならこだわりのある部分と必要がない部分を選択することが可能なので、使わないのに存在する場所がなくなるのです。自分たちのための「世界でひとつだけの家」になるのが最大のメリットです。お子様がいる、これから生まれる、介護や将来のことを考えて、など様々な面を考慮して建てることが出来るのがフルオーダーの良さでしょう。

© Copyright Dream Of Building A Custom Home. All Rights Reserved.